大谷地病院認知症疾患サポートセンター便り

大谷地病院認知症疾患サポートセンタの活動をご紹介します。

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで体を使った脳トレをしました

MCI改善に有効な運動とは 認知症予防に運動はとても重要な要素です。運動の種類や要素については諸説あります。先日行われた日本認知症予防学会学術集会において、MCIを改善させるには有酸素運動だけでは不十分で、有酸素運動に脳トレの要素をプラスし…

認知症予防サークル「わっこ」で「乳和食を知ろう!」を行いました

乳和食とは 乳和食とは、和食にコクや旨味がある「牛乳」を組み合わせることで、食塩やだしを減らした調理法のこと。 乳和食を考案した小山浩子さんのセミナーに、わっこの管理栄養士が参加し、今回わっこで乳和食の調理実習を行いました。 私たちが食べてい…

なつめで「認知症予防と油の話」と良質な油の調理実習を行いました。

「油」と言うとどんなイメージが浮かびますか? なんとなく体に悪そう、摂り過ぎは太るから控えている…など、敬遠されがちな油ですが、近年、認知症予防と「油」についても色々研究されています。 中年の時期までは摂り過ぎに注意する必要があります。生活習…

認知症予防サークルわっこでふまねっとを行いました

ふまねっとを行っているわっこの皆さんの様子 みなさん、「ふまねっと」はご存知でしょうか? ふまねっとというのはゴムなどでできたネットを踏まないよう、決められたステップや手拍子をつけてあるくことで脳を広く活性化し、認知機能の改善や歩行のバラン…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「さつまいもの量感画」を行いました

さつまいもの量感画を描いているときの皆さんの様子 軽度認知機能障害なつめでは毎月芸術療法として臨床美術を行っています。 本日のなつめには3名の見学の方と3名の見学に付き添ってこられたご家族様などが酸化し、とても賑やかでした。せっかくなので、付…

認知症予防サークルわっこで第12回ボッチャ大会を行いました

ボッチャを行っているわっこの皆さんの様子 認知症予防サークルわっこでボッチャをはじめて早1年になります。この度、第12回ボッチャ大会が大谷地団地町内会館にて粛々と(?)開催されました。今回は北海道医療大学心理学科の学生さんが見学に加わっていた…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで脳トレ運動をしました

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで行った脳トレ帯運動 9月最後のなつめでは、身体と頭を使う脳トレ運動を行いました。本日も見学に来られた方がおり、賑やかに始まりました。なつめでは必ず「本山式筋力トレーニング」という筋力トレーニングを20分ほ…

認知症予防サークル「わっこ」でおはぎを作りました

秋の彼岸入り お彼岸となりましたね。スーパーやお菓子屋さんにはさまざまなおはぎが並び、おはぎは作らずに「買う」というご家庭が多いのかと思います。 9月19日のわっこでは、昨年に引き続きおはぎを作ろう!ということで今回はパワーアップし、5種類…

「なつめ」で秋のたんぱく質アップメニューを作りました

調理実習を行いました 先週、たんぱく質についてお勉強をしたなつめの皆さん。本日はたんぱく質強化おかずを作りました! 【秋のたんぱく質アップメニュー】 主食:ごはん 主菜:秋鮭ときのこのホイル焼き 副菜(汁物):キャベツとコーンの豆乳味噌汁 副菜…

なつめで「たんぱく質」についてお話ししました

フレイルという言葉を知っていますか? 「フレイル」という言葉を知っていますか?フレイルとは「虚弱」「脆弱」を意味します。何となく弱ってきたけど、それは年のせい…などと気づかぬふりをしていると、健康寿命が短くなる可能性が高まります。 筋力の低下…

認知症予防サークルわっこで睡眠の大切さについて学びました

認知症予防と睡眠 みなさん、しっかり眠れていますか? 認知症予防にとって、睡眠はとても大切な要素です。今回の認知症予防サークルわっこでは、睡眠についてのお勉強をしました。 睡眠中、実は身体や脳では健康を保つためのとても大切な仕事をしています。…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「ベイビーキャロット」を実施!

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術プログラム「ベイビーキャロット」を行いました。

認知症予防サークルわっこで第11回ボッチャ大会を実施しました

第11回ボッチャ大会の様子 認知症予防サークルわっこで毎月行っているボッチャ大会も今回11回を迎えました。 毎月行っていると皆さんも上達し、的のボール近くに投げることが出来るようになってきました。 見てください、この混戦状態。こうなると、力いっぱ…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで体を使った脳トレをしました

運動と認知症予防 認知症の発症や進行予防には栄養・運動・知的活動・質の良い睡眠が大切です。この中でも、運動は最も大切な要素であると言えます。運動の認知症予防効果は以前のブログでもご紹介しました。 ohyachi-hp.hateblo.jp 適正体重を維持する 糖尿…

認知症予防サークルわっこで臨床美術「ピーマンの線描画」を実施しました

臨床美術「ピーマンの線描画」をしているわっこの皆さんの様子 北海道はお盆が過ぎると秋がやってきます。 認知症予防サークルわっこは、地域の夏祭りの準備やお盆で2回お休みがありました。前回熱中症が心配になるほど暑い中で行ったのが嘘のように涼しいな…

軽度の認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術プログラム「ナスの量感画」を実施しました

臨床美術「ナスの量感画」の様子 お盆休みも終わった8月21日、軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは臨床美術プログラム「ナスの量感画」を実施しました。みなさん、ナスはお好きですか? 「ナス」と聞いて、どんな形を思い浮かべますか? ナスって、い…

認知症予防サークル「わっこ」で栄養の日のイベントを開催しました

栄養ワンダー2019「栄養の日を知ろう!」 皆さん、8月4日は何の日か知っていますか? 答えは…栄養の日!8/4はエイヨーの日です。 8月1日~7日が栄養週間ということで、1日のわっこでは「栄養の日を知ろう!」のミニイベントを開催しました。 まず、…

軽度認知機能改善プログラム「なつめ」で栄養ワンダー2019を開催しました!

8月4日は「栄養の日」です! 皆さん、元気に食べていますか? 8/4は記念すべき「栄養の日」! この日のなつめは、何をどのくらい食べたら良いか?について学びました。 今、高齢者の低栄養が日本で問題となっています。 若い女性の「やせ」も問題となってい…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで運動の重要性を学びました

運動は認知症予防にどのような効果があるのか 「これをやったら認知症を予防できる」とはっきりと言えるものは今のところありません。 ただ、「運動」「栄養管理」「知的活動」「良質の睡眠」は認知症予防効果が高いことは確かなようです。その中でも、「運…

認知症予防サークルわっこで第10回ボッチャ大会を実施しました

ボッチャをしているわっこの皆さんの様子 認知症予防サークルわっこで毎月開催されているボッチャ大会も、今回第10回目を迎えました。北海道にも夏がやってきました。昨日まで寒さを感じるくらいの気温だったのに、突然の夏日!しかも北海道民が大の苦手と…

認知症予防サークル「わっこ」で脱水症予防の話をしました

暑い夏、気を付けたいのが「脱水症」 ブログ更新が遅くなりました、管理栄養士です。 少し前になりますが、7月18日のわっこでは、経口補水液でおなじみのメーカーさんをお招きし、脱水症予防の講話を行いました。 年齢を重ねると体の代謝機能が低下し、体内…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「ただよう羽のオブジェ」を作りました

ただよう羽のオブジェ制作中の様子 軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは、月に一度臨床美術を行います。7月24日は、その月に一度の臨床美術の日です。今回は「ただよう羽のオブジェ」というプログラムを行いました。「ただよう羽のオブジェ」はフェリ…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で夏野菜を使った料理をしました

カンタンそうめんレシピ「夏野菜とツナのそうめん」 先週のなつめでは、夏野菜の栄養について学びました。太陽の光をいっぱい浴びた色とりどりの夏野菜は栄養豊富で暑さで疲れた体にピッタリ! 今日は、この夏野菜を使って冷たいそうめんを作りました。 夏野…

認知症予防サークルわっこで臨床美術「玉ねぎの量感画」をしました

臨床美術「玉ねぎの量感画」をしている時のわっこの皆さんの様子 7月11日、認知症予防サークルわっこでは、臨床美術プログラム「玉ねぎの量感画」を行いました。「絵を描く」というと抵抗感が強いのか、今日はいつもよりも参加者が少なかったです。残念!で…

軽度認知機能障害(MCI)回復プログラムなつめで、「夏野菜の栄養」の話をしました

青空の中始まった7/10のなつめ。この日は夏野菜の栄養のお話をしました! きゅうり、トマト、ズッキーニ・・・旬の野菜が出ていますね。みずみずしい新鮮な野菜を食べると疲れがとれ、幸せな気持ちになります。 旬とは 旬とは、ある食材が1年で最もおいしく…

日本精神科医学会学術集会でわっこの実践報告

今週の認知症予防サークルわっこはお休みでした。というのも、わっこ担当管理栄養士と認知症予防専門士が揃って日本精神科医学会学術集会に出席していたからです。管理栄養士の谷さんは当院デイケアの栄養指導の経過を報告しました。栄養バランスは認知症予…

軽度認知機能障害(MCI)回復プログラムなつめでアタマカラダジムとふまねっとを実施しました

アタマカラダジムとふまねっとを実施しているなつめの皆さんの様子 九州では大雨の影響で避難指示などが出ていますが、北海道も低気圧の影響を受けてどんよりとした薄曇りの天気です。でも、なつめの参加者様は太陽のような元気な笑顔で参加されました。今回…

認知症予防サークルわっこで第9回ボッチャ大会を開催しました

ボッチャをしているわっこの皆さんの様子 6月最後の木曜日は、わっこ恒例のボッチャ大会でした。今回も元気な皆さんが集まってくださいましたよ。毎回、ボッチャを行うとき、チーム名を決めてもらいます。今回のお題は「夏」。それなのになぜか「紫チーム」…

軽度認知機能障害なつめで美術プログラムを実施しました

美術プログラムの様子 6月26日、札幌は最高気温27度と令和元年6月で最も暑い日となりました。北海道民は暑さに弱く、25度を超えると体調を崩してしまう方もいます。なつめ参加者も暑さにやられたのか体調不良を訴える方がいました。予定では、コグニサイズを…

認知症予防サークル「わっこ」で「たんぱく質の話」を行いました

フレイルという言葉を知っていますか? 皆さんは「フレイル」という言葉を知っていますか? 「フレイル」とは、健常から要介護へ移行する中間の段階を言います。 具体的には加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり出かけなくなるなど、年齢を重ねたことで生じ…