大谷地病院認知症疾患サポートセンター便り

大谷地病院認知症疾患サポートセンタの活動をご紹介します。

認知症予防サークルわっこで「春野菜の栄養を知ろう」を行いました

久しぶりの栄養講話 新型コロナウイルスが流行し、中止や再開を繰り返してきたわっこ。ようやくようやく、半年ぶりに栄養の講話をすることができました! 季節が変わり春になった!ということで、この日のわっこは「春の食材の栄養」についてお話をしました…

半年に1度のファイブコグスクリーニングテストの日!認知症予防サークルわっこ

ファイブコグスクリーニングテスト 先日、認知症予防サークルわっこでは半年に一度の検査の日を設けました。認知機能の変化をファイブコグスクリーニングテストで検査し、合わせてフレイルリスクをチェックする体力測定を行いました。ファイブコグスクリーニ…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「木の芽のフォルメン」を行いました

臨床美術「木の芽のフォルメン」 雪が解け、春の日差しを浴びて新芽が膨らんでくる季節です。今月の臨床美術は、そんな木の芽のふくらみを「フォルメン」という技法を使って表現しました。 実際に、膨らみ始めた木の芽を観察します。冬の木枯らしや、雪の重…

認知症予防サークルわっこで第22回ボッチャ大会を実施しました

第22回ボッチャ大会の様子 わっこでのボッチャ大会も22回目を迎えました。 毎回チーム名をお題にそって考えて頂いているのですが、今回は「春らしい名前」にしました。 そして決まったのが「日差し」「太陽」。 言葉にしたり、耳にするだけで暖かい気持ちに…

高齢者地域生活支援プログラムなつめで苺のマフィンを作りました

春が旬の果物「いちご」 春ですね。連日暖かい日が続く北海道です。桜はまだ咲きませんが、クロッカスが咲いています。つつじも少しずつつぼみをつけてきました。 さて、春が旬のくだものはいちごですね。北海道は5月~6月に路地栽培の苺が旬を迎えます。…

認知症予防サークルわっこで桜の花を描きました

久しぶりの臨床美術! 4月1日のわっこは、昨年の秋以来久しぶりに臨床美術を行いました。エイプリルフールですが、ウソではありません!札幌はやっと雪が解けたところです。雪が解けたら早速、福寿草やクロッカスが顔を見せ始めました。そうなると、待ち遠し…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「春野菜の栄養を知ろう」を行いました

春の食材は芽もの野菜 札幌はすっかり雪がとけました!日差しがあたたかな春がやってきました。 春の食材と言えば何を思い浮かべますか? 北海道は孟宗竹ではなく「笹竹」を食べる文化があります(竹やぶがないので、道産子の管理栄養士は京都で竹藪を見た時…

高齢者地域生活支援プログラムなつめで春のお菓子を作りました

春のお菓子「桜餅」「鶯餅」 春です。世界中が落ち着かない毎日を送っていますが、それでも季節が変わり、明るい未来へとつながっているんだと、あたたかい日差しを浴びながら思います。 ひな祭りの頃から、店頭には桜餅や鶯餅が並びますね。きれいなピンク…

MCI回復プログラムなつめで風船バレー!その効果とは

風船バレーの認知症予防効果 大谷地病院の軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは、月に1度運動をしっかりと行います。 なつめの運動は、認知症予防効果を意識したプログラムになっています。内容は、下の記事を参照してください。 ohyachi-hp.hateblo.jp…

認知症予防サークルわっこで久しぶりのボッチャ!

久しぶりのボッチャ! 北海道はしばらくコロナ集中対策期間中だったため、わっこではしばらくボッチャが出来ない状態でした。3月7日に集中対策期間がやっとやっと終了し、わっこも通常通りの時間で実施出来るようになりました。となれば、やるしかないでしょ…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「点と線のデザイン散歩」を実施しました。

臨床美術「点と線のデザイン散歩」を描いているなつめの皆さんの様子 3月の臨床美術は「点と線のデザイン散歩」というプログラムを行いました。とても身近な画材である色鉛筆を使ったプログラムです。北海道は3月になり、少しずつ雪が解け始め春の気配を感じ…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「白菜のクリームソースパスタ」を作りました

家にある食材で簡単調理 前回「麺に会う献立を考えよう」というお話をしたなつめ。皆さんが作りたいものの多数決をした結果、クリームソースパスタを作ることになりました。 でもパスタって「別の鍋で茹でなきゃいけないから面倒くさい」と思ってしまう主婦…

認知症予防サークルわっこで100”c”m競争を実施しました

100cm競争とは 新型コロナウイルス特別警戒中の2月25日、わっこは30分だけ開催です。30分でも楽しくて体にいい事をしよう!ということで、今回は「100センチメートル競走」です。 100メートルそうではないですよ。100センチメートル、つまり1メートル競走…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「リンゴの量感画」を実施しました

臨床美術「リンゴの量感画」とは 今月のなつめの臨床美術のお題は「りんご」! リンゴをただ描くのではありません。今回は「量感画」です。 りんごを五感を使って感じ、そのイメージを表現するのが「量感画」です。ですから、リンゴの色や形をしっかりと見て…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「麺類に合う献立を考えよう」のお話をしました

麺を食べる時のポイント なつめの皆さまに「どんなメンを食べますか?」と種類と頻度を聞いてみました。 皆さん麺類は割とお好きなようで、昼食に食べることが多いようです。 うどん、そば、ラーメンなど、多い方は「毎日昼食に麺類を食べる」という方もいま…

高齢者地域生活支援プログラムなつめで「フォンダンショコラ」を作りました

バレンタインの思い出 今月のお菓子作りは9日にありました! バレンタインデーが近かったこともあり、フォンダンショコラを作りました。 計量して粉をふるい、チョコレートとバターを湯煎で溶かし、卵を泡立て、混ぜていきます。 フォンダンショコラは焼き…

北海道はコロナ集中対策期間中・・・だからこそわっこやります!

コロナ集中対策期間中にできること 新型コロナウイルスが北海道で発生して、もう1年以上になります。全国に先駆けて感染者が拡大し、道独自の緊急事態宣言や、コロナ集中対策期間を設けて積極的に新型コロナウイルス対策を行ってきた北海道。 そのかいあって…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめ今月の脳トレ体操

タオル体操で体を伸ばす! わっこでは毎月脳トレを盛り込んだ体操を使ってしっかりとアタマと体を動かします。 まずはコンディショニングで体をととのえます。今月はタオル体操で関節をゆっくり、しっかりと伸ばしていきました。 タオルの両端を掴んで伸ばす…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで宇宙を描きました

臨床美術「宇宙を描く」 今年初めての臨床美術は、「この世で一番大きなもの」がテーマでした。 「なんだろう!?」「地球?」皆さん色々考えましたが、地球よりも大きなもの、「宇宙」がテーマです。 星空を見たことはあると思いますが、宇宙をこの目で見た…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「筋力アップのために必要な栄養素を知ろう!」というお話をしました

「フレイル」という言葉を知っていますか? 雪景色の札幌です。今シーズンは雪が降らないなぁと思っていたら、やっぱり帳尻があってきました。前日に暴風雪となった札幌、次の日のなつめは大丈夫かしら?と心配していましたが、この日も皆さん元気に集まって…

高齢者地域生活支援プログラムなつめで「ミルク饅頭」を作りました

今年はうし年、うし年にちなみ… ブログの更新がすっかり遅くなりましたが、2021年も早速始動したなつめです。 今年もよろしくお願い致します。 1月の第1火曜日はおかし作りのプログラムでした。 12月は洋菓子だったので1月は和菓子にしようと思い、そうい…

認知症予防サークルわっこを行いました

自粛生活の中で 札幌は全国的に早い時期から第3波が襲来しました。 連日増え続ける感染者数。毎日「北海道〇人、札幌〇人」と見たことのない多さに驚き、不安と隣り合わせで生活する毎日がずっと続いる状況です。 11月からお休みが続いているわっこですが、…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「クリスマス会」をしました

メリークリスマス! 2020年最後のなつめです。この日は暖かく、札幌はプラスの気温になりました。元気に集まった皆さん。今日は最後ということで、いつもと違うプログラムを行いました。 クリスマスのリースクッキー 時間が限られているのでクッキーの生地は…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「色のアラベスク」を行いました

臨床美術「色のアラベスク」 12月の臨床美術は「色のアラベスク」というプログラムを実施しました。金色の線が印象的な、クリスマスっぽいプログラムです。 謎の液体でできた線を頼りに、インスピレーションを感じた色をどんどんと置いていきます。先月の「…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「おせち料理と栄養」のお話をしました

あっという間に師走です ばたばたと日々過ごしているうちに気づけばあと半月で2020年が終わります。 昨日スーパーに行ったらお正月の食材がたくさん並んでいて驚きました!皆さんは何を作って、どんなお正月を過ごす予定ですか?今年は大勢で集まることが難…

高齢者地域生活支援プログラム「なつめ」でクリスマスケーキを作りました

12月は楽しみが多い月ですね 火曜日のなつめでは、月に1回お菓子作りのプログラムを開催しています。 和菓子、洋菓子を取り入れていますが、12月はやっぱりクリスマスですね。ということで、クリスマスケーキを作りました。 カップケーキを作りました。小麦…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「乳和食」の講話と調理実習をしました

新しい和食⁈「乳和食」 皆さんは「乳和食」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? NEWスタイルな和食、「乳製品」を取り入れた和食のことを言います。 和食は健康的な食事と言われていますが、塩分が高いという欠点があります。 またカルシウム量も不…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「いろいろな線と色で遊ぼう」を実施しました。

臨床美術「いろいろな線と色で遊ぼう」 なつめでは毎月第一水曜日に臨床美術を行っています。今回はモチーフが無いプログラム「いろいろな線と色で遊ぼう」を実施しました。 「いろいろな線と色で遊ぼう」は、臨床美術のシンボル的な画材「オイルパステル」…

認知症予防サークルわっこでおしゃれなかぼちゃを作りました

ハロウィンといえばかぼちゃ! ハロウィンが近づく10月最後の木曜日、認知症予防サークルわっこででは、かぼちゃのオブジェを作りました。 といっても、一般的な「ジャック・オ・ランタン」ではありません! 臨床美術プログラム「立体かぼちゃ」で、世界に一…

認知症予防サークルわっこで米袋のアップサイクル!エコバックを作りました

アップサイクルとは? アップサイクルという言葉を聞いたことがありますか? リサイクルは、不必要となった元を原料化し、再利用します。アップサイクルは、不必要となったものに新たな価値を加えてより高い価値のあるものに生まれ変わらせることをいいます…