大谷地病院認知症疾患サポートセンター便り

大谷地病院認知症疾患サポートセンタの活動をご紹介します。

認知症予防サークルわっこで「食物繊維を知ろう」を行いました

第六の栄養素と呼ばれた「食物繊維」 この日のわっこは食物繊維のお話をしました。 昔、食物繊維は食べ物のカスで体に不必要なものといわれていました。食物繊維が多く含まれていると食感が損なわれるので、人々のし好に合わせて柔らかくて食感の良い食品が…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「認知症の予防と栄養」のお話をしました

認知症の予防と栄養 「栄養」と認知症は関係あるのでしょうか? 認知症予防と聞くとまず一番に出てくるのは「脳トレ」ではないかと思います。 ですが栄養素の摂取と認知症の研究も多くされており、日本で有名な久山町研究でもいろんな論文が発表されています…

認知症予防サークルわっこで草木染のマスクを作りました

ダブルガーゼを草木染め 9月3日と10日は、草木染のガーゼを使ってマスクを作ろうと題して行われました。3日は、ダブルガーゼを草木染めしました。 日本では昔から野草の抽出液に含まれる殺菌効果を利用していました。北海道に自生している植物の中では、…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「輝くレモン」を行いました

レモンを描く 今回の臨床美術は、残暑を吹き飛ばすようなさわやかな果物「レモン」を題材にしました。 ざるいっぱいのレモンに歓声が上がります。臨床美術では、モチーフの形だけではなく、においや手触り、色の変化、皮の素材感、そして思い出まで描いて行…

認知症予防サークルわっこで第18回ボッチャ大会を実施しました

ボッチャ大会中のわっこの皆さんの様子 8月も最終週というのに30度を超す猛暑の中、わっこの皆さんは元気にボッチャをしに集まってくださいました。活動再開後、少しずつ参加者が増え、わっこは賑やかになってきましたよ。皆さんが集まったところで準備体操…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「野菜のブーケサラダ寿司」を作りました

野菜たっぷりブーケサラダ寿司 8月31日は「野菜の日」ということで、8月のなつめでは野菜の栄養について学びました。野菜の栄養はどんな働きをするか・・・⁈を知った上で、第4週目は調理実習です。何をどうやって作るかしら?と興味津々です。 コロナウイ…

認知症予防サークルわっこで、「栄養の日を知ろう」を行いました。

8月4日は「栄養の日」 わっこが始まって3年目の夏を迎えました。毎年8月は管理栄養士にとって大切な月です。それはなぜかというと、8/4が「栄養の日」だから! 日本栄養士会では毎年8/1~7を「栄養週間」とし、国民の皆さまへ栄養の大切さを啓発していま…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで「野菜の日」についてお話しました

記録的な猛暑が続いている日本。北海道は本州よりも涼しい日々を送っていますが、それでも「暑いねー」という毎日です。 8月4日は何の日? さて、8月は栄養士にとって記念すべき日が2つもあります。 一つは8月4日。何の日かご存じでしょうか? 答えは…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで風船バレーをしました

今月の脳トレ体操 軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは、月に一度運動を使ったプログラムを実施しています。シナプソロジーやコグニサイズなど、認知症予防ではおなじみの運動に加えて、コーディネーションを意識した運動も取り入れています。今月は、…

認知症予防サークルわっこで宝石石鹸を作りましたパート2

宝石石鹸を1年ぶりに作る 去年の5月ごろ、わっこで宝石石鹸を作りました。 ohyachi-hp.hateblo.jp その時とても好評で、「1年後にもう一度やりたい。」という声にお応えして企画しました。 1年前の記憶はあいまいなところもあり、去年のブログを見返しながら…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめでブロッコリーを描きました

色鉛筆で描くブロッコリー 軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは毎月臨床美術を行っています。8月の題材は「ブロッコリー」です。 ブロッコリーを、身近な画材である色鉛筆で描きました。ブロッコリーの旬は、初夏と冬だそうです。北海道は、夏が収穫期…

認知症予防サークルわっこでゲーム大会をしました

ゲーム大会をしているわっこの皆さんの様子 7月最後のわっこはゲーム大会を実施しました。 まずは、体のバランスを整える体操を30分ほど行いました。以前も行った、ドローインを取り入れた姿勢矯正体操です。「とても気持ち良かった!毎回でもやってほしい。…

第5週目のなつめはお楽しみの会

5週目の軽度認知機能障害回復プログラムなつめ 大谷地病院デイケアで毎週行われている軽度認知機能障害回復プログラムなつめは、第1週目は臨床美術、2週目は脳トレ体操、3週目は栄養講座、4週目は調理というように、週毎に内容が決まっています。 ところが、…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で夏野菜のオイルパスタを作りました

夏が旬の野菜を使って 先週のなつめでは、夏が旬の野菜について学びました。 そして今週は、おいしく実った夏野菜を使って、オイルパスタを作りました! ズッキーニ、なす、ミニトマトを食べやすい大きさに切ります。たんぱく質の食品はベーコンにしました。…

認知症予防サークルわっこで臨床美術「私だけの熱帯魚」を実施しました

わっこで久しぶりの臨床美術実施 わっこで久しぶりの臨床美術を行いました。今日のお題は「熱帯魚」。やっと北海道にもやってきた夏らしいプログラムです。熱帯魚、皆さんは飼ったことがありますか?大谷地病院の外来には大きな水槽があり、色とりどりの熱帯…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で夏を元気に乗り切る栄養の講話を行いました

夏が旬の野菜 夏野菜と言えば、何を思い浮かべますか? 7月15日のなつめはこの問題から始まりました。夏野菜と言えば…夏野菜は「ぶらり野菜」です。きゅうり、なす、トマトなど、実がぶらりとなる夏野菜はビタミン類と水分が多く含まれ、体を冷やす野菜と…

認知症予防サークルわっこで「夏バテ予防」の講話を行いました。

今年は特に気を付けなければならない熱中症 暑い時期がやってきました。 連日話題となっている全国的な新型コロナウイルスの感染者数増加で、一層気を付けて毎日を過ごさなければなりません。 もう欠かすことのできないマスク。マスクをした毎日は、熱中症に…

高齢者地域生活支援プログラムなつめでおやつ作りを行いました

夏の訪れをお菓子で 北海道にも夏がやってきました。 毎月第2週目はおやつ作りのプログラムですが、「あんこが食べたいよね」というご要望にお応えし、夏のお菓子を考えて・・・ クリーム白玉あんみつ クリーム白玉あんみつ!アイスクリームと白玉とフルー…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「きゅうりの量感画」を実施しました

臨床美術「きゅうりの量感画」 軽度認知機能障害回復プログラムなつめでは月に1度臨床美術を行っています。 今回の題材は「きゅうり」です。夏野菜の代表選手といえる「きゅうり」を重さや質感、においなどをしっかりと感じ、表現するプログラムです。 きゅ…

認知症予防サークルわっこでボッチャ大会が復活しました!

久しぶりのボッチャ! 認知症予防サークルわっこでは、毎月1回ボッチャを行っていました。 ボッチャはボールを使ったカーリングのようなゲームです。東京パラリンピックの正式種目として少しずつ認知度も上がってきましたが、厚別区でボッチャを始めたのはき…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」でパッククッキングを行いました

パッククッキングとは 調理実習をするにあたり、多数決をして決まったのがパッククッキング。 パッククッキングとは、ポリ袋に食材や調味料を入れて、鍋で湯煎をして加熱調理をする方法です。災害時に役立つ調理法として知られていますが、1つの鍋で複数の料…

認知症予防サークル再始動!体を整える体操を行いました

認知症予防サークルわっこが再始動しました! 認知症予防サークルわっこは緊急事態宣言に伴い4月9日以降活動を自粛していました。 緊急事態宣言が明け、徐々に活動が再開される中、札幌市からの通達を参考に認知症予防サークルわっこも6月18日、やっと活動を…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で栄養クイズを行いました

クイズを解きながら理解を深めよう! なつめの第3週目は栄養に関するお話です。 普段は管理栄養士が大切なことをお話しする「講話」形式で進めていくのですが、今月は2人ペアでチームとなり、クイズをしていきました。 解く問題は12問!2人で相談し合って…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめでコーディネーショントレーニングを実施しました

コーディネーショントレーニングとは コーディネーション能力という言葉を聞いたことはあるでしょうか。 コーディネーション能力は「体を巧みに動かす能力」と言い換えることが出来ます。その場の状況に合わせた最適な動作をスムーズに動かす能力です。この…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「朝日」を実施しました

臨床美術「朝日」 今回の臨床美術プログラムは、高齢者向けシリーズの中の「朝日」というプログラムでした。高齢者の皆さんには、これまでの人生の中で様々な「朝日」に出会ってきたはず。嬉しい事があった朝、希望に満ちた気持ちで迎えた朝、悲しくて泣きな…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で栄養のお話をしました。

パンに合う献立を考えよう 感染者数がなかなか減少せず、自粛生活が長く続いていた北海道。都道府県の中で唯一第二波を経験した私たち。今後も第三波という不安を抱えながら生活を送らなければなりません。しかし、恐れているだけでは何も変わらない!明るい…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめでシナプソロジーを実施しました

シナプソロジーで脳トレ&運動! 軽度認知機能障害回復プログラムなつめで運動と脳トレのプログラムを行っています。毎回必ず「本山式筋力トレーニング」を実施するのですが、今回は筋トレにプラスしてシナプソロジーを「しっかり」行いました。シナプソロジ…

軽度認知機能障害回復プログラムなつめで臨床美術「紙素材で作る立体 筍」を実施しました

北海道にはなじみの無い「筍」 軽度認知機能障害回復プログラムなつめはゴールデンウィークが水曜日を直撃し、2回続けてお休みでした。その上、新型コロナウイルスの影響で札幌市はまだ緊急事態宣言が続いています。久しぶりのなつめは、いつもの約半分の方…

軽度認知機能障害回復プログラム「なつめ」で調理実習を行いました

おなか元気!フルーツヨーグルト 皆さんは日々感染症予防をしている毎日だと思います。 手洗い、3密を避けるなど、色んな感染症対策をしていると思いますが、自身の体調管理は毎日の食事から。3食バランスよく食べて、健やかな毎日を送ることが何より重要…

高齢者地域生活支援プログラムなつめの特徴その2:臨床美術

臨床美術とは 大谷地病院で4月より始まった高齢者地域生活支援プログラムなつめでは、月に1回臨床美術を行っています。 臨床美術というのは、美術家と医師が共同で開発した美術を使った芸術療法プログラムです。臨床美術プログラムに基づいて絵やオブジェを…